美容院でイメージをきちんと伝えるコツ

あなたに合うヘアスタイルかどうか、プロフェッショナルのアドバイスは受け入れてみましょう。

2018年02月02日 18時28分

自分の希望するヘアスタイルがあったとして、そのイメージが正確にスタイリストさんに伝わったとしましょう。しかし、そのイメージがあなたに似合うかどうかは別問題です。スタイリストさんはプロフェッショナルです。頭の形や顔の骨格からあなたのイメージに合うヘアスタイルが思い浮かぶはず。一番フィットする髪型を提案できるセンスがあります。
 
雑誌の切り抜きを持っていっても、モデルさんとは髪質から違うこともあります。その場合は、別のヘアスタイルを提案されることもあるでしょう。あなたはどうしますか?自分の希望を曲げないのか、アドバイスを受け入れるのか。
 
オススメは専門家の意見を参考にすることです。あなたが持っているイメージよりも、より似合うヘアスタイルになることが多いです。希望している髪型が、自分に似合うと思うかどうかを聞いてみるといいでしょう。「ここをこうするともっと良くなると思います」とアドバイスしてくれるならば、そのほうが良いでしょう。